事務所紹介(野澤・中野法律事務所)

このたびは、野澤・中野法律事務所のページをご覧頂き、ありがとうございます。

何か解決できないお悩みをお持ちになって、このページをご覧頂いたのではないでしょうか。
そのお悩み、是非お聞かせ下さい。どのように解決するべきか、その方向性をお示しします。
「法律に精通した、誰よりも身近なパートナー・味方」として、当事務所が、あなたのそのお悩みを取り除き、より明るい豊かな明日を築くお手伝いをさせていただきます。

「いきなり弁護士に相談と言われても。」
そんな方にもお気軽にご相談していただけるよう、当事務所では、初回30分無料相談を実施しております。

お悩みはそのまま放置していても解決しません。
まずはお電話・メールによるお問い合わせをお待ちしております。

それぞれの弁護士の紹介ページも是非ご覧下さい。

代表弁護士 野澤哲也
代表弁護士 中野智仁

弁護士 野澤哲也

私の信条は、「思いやり」と「献身」です。
初心である「人の力になる」ため、相談者、依頼者の方への「思いやり」と「献身」の精神で、対応させていただきます。

実際に、個別にお話しを伺っても、内容は千差万別、全て相談者、依頼者の方に有利なものばかりではありません。
その中で、望みを実現するために大切なことは、「譲れないものは何か」を見極め、それを実現するために「相手や裁判所に何を伝えるべきか」ということです。
この視点のもと、私は対話を重視し、実績を積み重ねてきました。

弁護士は法律の専門家ではありますが、裁判官と異なり、ご相談者、ご依頼者の方のために尽力するのが仕事です。
第三者として、皆様の希望が叶うのか否かを説明するだけでは弁護士ではありません。
皆様の利益実現に、「法律に精通した、誰よりも身近なパートナー・味方として」、共に願いの実現に尽力します。

望みをどう追求していくか、そのためにプロの知見をお役立てください。
一緒に道しるべを見つけ出していきましょう。

弁護士 野澤哲也

 

経歴

長野県千曲市出身
慶應義塾大学法学部法律学科卒業
慶應義塾大学大学院法務研究科卒業
2008年11月 司法研修所入所(新62期)
2009年12月 弁護士登録(神奈川県弁護士会)
2009年12月 「市民総合法律事務所」入所

2017年1月 「野澤・中野法律事務所」設立

現在に至る。

著書・論文・活動実績はこちら

論文

 

『学校における懲戒権行使の実務的考察(専門実務研究第5号/行政法研究会)』(2011年、横浜弁護士会)

共著

 

『働く人のためのブラック企業被害対策Q&A~知っておきたい66の法律知識』(2013年、ブラック企業被害対策弁護団[著]、弁護士会館ブックセンター出版部LABO)

活動実績その他

 

【担当した主な裁判例】

  • ・公務員への懲戒免職処分取消判決(東京高裁平成25.4.11,最高裁平成25.11.27,さいたま地裁平成29.11.24)。
  • ・私立高校の退学処分差止決定事件(平成25.10.15)。

【主な講演実績】

  • 市民向け労働法講座講師(横浜市)
  • 弁護士向け労働法研修講師(神奈川県弁護士会)
  • 弁護士向け学校トラブル研修講師(神奈川県弁護士会)
  • 企業向け債権回収セミナー講師(神奈川県弁護士会)

【その他】

「中小企業経営革新等支援機関」(経済産業大臣の認定を受け、中小企業に対し、専門性の高い支援事業が行える資格)

著書・論文・活動実績

論文

『学校における懲戒権行使の実務的考察(専門実務研究第5号/行政法研究会)』(2011年、横浜弁護士会)

共著

『働く人のためのブラック企業被害対策Q&A~知っておきたい66の法律知識』(2013年、ブラック企業被害対策弁護団[著]、弁護士会館ブックセンター出版部LABO)

活動実績その他

【担当した主な裁判例】

・公務員への懲戒免職処分取消判決(東京高裁平成25.4.11,最高裁平成25.11.27,さいたま地裁平成29.11.24)。
・私立高校の退学処分差止決定事件(平成25.10.15)。

【主な講演実績】

市民向け労働法講座講師(横浜市)

弁護士向け労働法研修講師(神奈川県弁護士会)

弁護士向け学校トラブル研修講師(神奈川県弁護士会)

企業向け債権回収セミナー講師(神奈川県弁護士会)

【その他】

「中小企業経営革新等支援機関」(経済産業大臣の認定を受け、中小企業に対し、専門性の高い支援事業が行える資格)

弁護士 中野智仁

旧所属事務所では、同族会社から上場企業まで、様々な業種の企業を依頼者として、会社訴訟、商取引に関する各種訴訟、人事・労務案件、知的財産権関係事件など、多彩な紛争案件を担当し、経験を積みました。また、人事・労務、知的財産、新規事業立上げなどについては、仕組み作り、規程作成、契約書作成など、紛争に至る前の案件にも多く関与しました。
現在は、従来からの取扱分野について、より機動的かつ依頼者に寄り添った解決に努め、地元企業にとって真に信頼に足る弁護士を目指して日々の業務に取り組んでおります。また、車の両輪として、一般民事事件、遺言・相続、成年後見、交通事故、不動産紛争といった個人の方を依頼者とする案件にも取り組み、対応分野を広げています。
全ての案件について、背景や実情を含めて案件の内容を深く伺うこと、それを法律論に再構成するための労を惜しまないことをモットーとしております。

弁護士 中野智仁

 

経歴

横浜市鶴見区出身
横浜市立獅子ヶ谷小学校、慶應義塾普通部、同高等学校を経て、慶應義塾大学法学部法律学科卒業
2009年 慶應義塾大学法科大学院修了、司法試験合格(新63期、修習地:横浜・川崎)
2010年 長島・大野・常松法律事務所勤務(第一東京弁護士会)
2017年 野澤・中野法律事務所設立(神奈川県弁護士会)

著書・論文はこちら

 
  • 『会社訴訟・紛争実務の基礎 -- ケースで学ぶ実務対応』(共著、有斐閣)
  • 「特許法第102条第2項の適用要件」知財研フォーラム93号(共著)
  • 「訂正の再抗弁を主張するに当たっての訂正審判請求又は訂正請求の要否」知財研フォーラム100号(共著)

著書・論文

『会社訴訟・紛争実務の基礎 -- ケースで学ぶ実務対応』(共著、有斐閣)
「特許法第102条第2項の適用要件」知財研フォーラム93号(共著)
「訂正の再抗弁を主張するに当たっての訂正審判請求又は訂正請求の要否」知財研フォーラム100号(共著)

弁護士 野田侑希

弁護士登録以来、交通事故案件を中心に幅広い事件に取り組んできましたが、労働事件にも力を入れて取り組んでいきたいと考えております。皆様が真に納得いく解決を目指して、全力を尽くします。どうぞご気軽にご相談ください。

弁護士 野田侑希

 

経歴

愛知県名古屋市出身(横浜でも4年間生活していました)
早稲田大学法学部卒業
早稲田大学大学院法務研究科修了
司法研修所入所(68期)
2015年12月 弁護士登録(愛知県弁護士会)
2015年12月 「弁護士法人大塚・中川・加藤法律事務所(名古屋)」入所
2018年1月  神奈川県弁護士会へ登録替え
2018年1月  「野澤・中野法律事務所」入所
現在に至る。

活動実績・関心のある分野はこちら

活動実績

 

労働法制委員会・労働法ゼミ副講師(愛知県弁護士会)

関心のある分野

 
  • 労働
  • 交通事故・保険法
  • 中小企業支援

活動実績

労働法制委員会・労働法ゼミ副講師(愛知県弁護士会)

関心のある分野

労働法
交通事故・保険法
中小企業支援

事務所案内

名称 野澤・中野法律事務所
所在地 〒231-0016 神奈川県横浜市中区真砂町4-43 木下商事ビル7階
Tel 045-319-6443
営業受付時間 9:00~18:00 ご相談は土日祝・夜間対応可能(要予約)
電話受付時間外のメール相談 ご相談のご希望はメールでも承ります。電話受付時間外などにご利用下さい。
info@n-n-law.com

アクセス

関内駅から徒歩1分

ご予約はこちらから

新着情報

一覧へ >
2017/01/16NEW
野澤・中野法律事務所を新設しました。
2015/04/16NEW
Webサイトをリニューアルいたしました。
  • 解決事例 ケーススタディ 離婚・相続・債務整理 交通事故・労働問題 etc
  • よくある質問 Q&A 離婚・相続・労働問題 債務整理交通事故 etc
  • はじめての法律相談 弁護士に相談するのが初めてで不安な方はこちら。
  • 法務ノート

新着情報

一覧へ >
2017/01/16NEW
野澤・中野法律事務所を新設しました。
2015/04/16NEW
Webサイトをリニューアルいたしました。
  • 解決事例 ケーススタディ 離婚・相続・債務整理 交通事故・労働問題 etc
  • よくある質問 Q&A 離婚・相続・労働問題 債務整理交通事故 etc
  • はじめての法律相談 弁護士に相談するのが初めてで不安な方はこちら。
  • 法務ノート