2015.06.08更新

 夫や妻が不貞をしたから慰謝料を請求したい。それでは慰謝料の金額は何で決まるのか。一般的には,結婚していた期間,夫婦関係,不貞行為が続いた期間,不貞行為の程度などによって決まります。結婚していた期間が長く,不貞期間も長い場合には金額が大きくなり,夫婦関係の状況や不貞行為の程度によっては減額もありえます。

 

 金額の目安は,一般的には100万円から数百万円程度です。

 

 また,慰謝料は「精神的苦痛」に対して支払われるものですが,感覚の問題ですので,人(裁判官など)によって判断が異なる場合があります。

 

 さらに,相手の経済的事情により,多く認められたり,少なく認められるケースもあります。単純に不貞した人にお金がある場合には,慰謝料が大きく認められるケースがあるということです。

 

>>弁護士野澤の離婚問題に関する情報はこちら

投稿者: 弁護士 野澤哲也

ご予約はこちらから

新着情報

一覧へ >
2017/01/16NEW
野澤・中野法律事務所を新設しました。
2015/04/16NEW
Webサイトをリニューアルいたしました。
  • 解決事例 ケーススタディ 離婚・相続・債務整理 交通事故・労働問題 etc
  • よくある質問 Q&A 離婚・相続・労働問題 債務整理交通事故 etc
  • はじめての法律相談 弁護士に相談するのが初めてで不安な方はこちら。
  • 法務ノート

新着情報

一覧へ >
2017/01/16NEW
野澤・中野法律事務所を新設しました。
2015/04/16NEW
Webサイトをリニューアルいたしました。
  • 解決事例 ケーススタディ 離婚・相続・債務整理 交通事故・労働問題 etc
  • よくある質問 Q&A 離婚・相続・労働問題 債務整理交通事故 etc
  • はじめての法律相談 弁護士に相談するのが初めてで不安な方はこちら。
  • 法務ノート