2015.06.15更新

 子どもが「鑑別所に行ったことがある」というのと「少年院に行ったことがある」というのでは意味が全く異なります。

 

 鑑別所というのは,期間がおおよそ4週間と決まっており,少年審判を受ける場合,鑑別所で調査を受けることは珍しくありません。一言で言えば,鑑別所は,少年審判の準備のために調査を受ける場所です。

 

 対して少年院というのは,期間は4ヶ月から1~2年と長くなり,少年審判を受けてから行く更生施設になります。

 鑑別所に行っても,少年院に行かない場合は多く,一言で言えば,少年院は,少年審判の結果,責任が重い場合に,徹底した指導教育を受けて更生するために行く場所です。

 

 意外と正しく理解されていない知識です。

 

>>弁護士野澤の少年問題に関する情報はこちら

投稿者: 弁護士 野澤哲也

ご予約はこちらから

新着情報

一覧へ >
2017/01/16NEW
野澤・中野法律事務所を新設しました。
2015/04/16NEW
Webサイトをリニューアルいたしました。
  • 解決事例 ケーススタディ 離婚・相続・債務整理 交通事故・労働問題 etc
  • よくある質問 Q&A 離婚・相続・労働問題 債務整理交通事故 etc
  • はじめての法律相談 弁護士に相談するのが初めてで不安な方はこちら。
  • 法務ノート

新着情報

一覧へ >
2017/01/16NEW
野澤・中野法律事務所を新設しました。
2015/04/16NEW
Webサイトをリニューアルいたしました。
  • 解決事例 ケーススタディ 離婚・相続・債務整理 交通事故・労働問題 etc
  • よくある質問 Q&A 離婚・相続・労働問題 債務整理交通事故 etc
  • はじめての法律相談 弁護士に相談するのが初めてで不安な方はこちら。
  • 法務ノート