2015.07.24更新

 交通事故に遭うと,むち打ち症という症状になることがあります。診断書では「頸椎捻挫」と書かれることが多く,要は首の痛みです。

 

 しかし,このむち打ち症は,自分でどれだけ酷い痛みだと思っていても,レントゲンやMRIなどの画像では異常が出ないため,後遺障害と認定を受けるためには,医者の裏付け意見が必要になります。医者にそれなりのテストをしてもらい,神経学的所見を出してもらう必要があります。

 

 詳しくは,ご相談ください。

 


>>弁護士野澤の交通事故問題に関する情報はこちら

投稿者: 弁護士 野澤哲也

ご予約はこちらから

新着情報

一覧へ >
2017/01/16NEW
野澤・中野法律事務所を新設しました。
2015/04/16NEW
Webサイトをリニューアルいたしました。
  • 解決事例 ケーススタディ 離婚・相続・債務整理 交通事故・労働問題 etc
  • よくある質問 Q&A 離婚・相続・労働問題 債務整理交通事故 etc
  • はじめての法律相談 弁護士に相談するのが初めてで不安な方はこちら。
  • 法務ノート

新着情報

一覧へ >
2017/01/16NEW
野澤・中野法律事務所を新設しました。
2015/04/16NEW
Webサイトをリニューアルいたしました。
  • 解決事例 ケーススタディ 離婚・相続・債務整理 交通事故・労働問題 etc
  • よくある質問 Q&A 離婚・相続・労働問題 債務整理交通事故 etc
  • はじめての法律相談 弁護士に相談するのが初めてで不安な方はこちら。
  • 法務ノート