2015.10.12更新

 破産をしたいけれど,破産をしたら会社に知られてクビになったり,友達や隣人に知られて恥ずかしい思いをするからと破産を躊躇される方がいらっしゃいます。

 

 しかし,心配しないでください。

 

 確かに,破産をすると官報という政府発行の雑誌に名前が掲載されて公表されますが,皆さんはこの雑誌を見たことがありますか?一般の方は生涯で一度もこの雑誌に目を通さないことも多いはずです。官報への掲載以外に,たとえば勤め先や隣人に直接郵便で破産したことを知らされることはありません。大半のケースで,秘密のうちに破産をすることが可能です。

 

 例外があるとすれば,会社や友達から借り入れがある場合には,そこへ通知を出さなければなりません。もっとも通知を出す場合には,事前に配慮も可能です。詳しくは弁護士にご相談下さい。

 

>>弁護士野澤の債務整理に関する情報はこちら

投稿者: 弁護士 野澤哲也