2015.07.31更新

 たとえば,父親が遺言書を作成して亡くなり,家族以外の第三者に全ての財産を与えた結果,母親と子が遺産をもらえなかった場合,その母親と子は,遺産の一部を「遺留分」として,もらう権利があります。

 

 この遺留分の権利は,父親が亡くなる前に放棄することができます。生前に家族で父親亡き後について話し合い,相続をスムーズに解決させるための制度です。

 

 しかし,中には,父親が子に強く迫って遺留分を放棄させるケースもあるでしょう。それを防ぐために,生前の遺留分放棄には,家庭裁判所の許可が必要となっています。

 

 生前に家族でしっかりと話をし,たとえば,子がすでに多くの財産を受け取っているから,もう財産はいらないということで,遺留分を事前に放棄するなどが想定されます。

 

>>弁護士野澤の相続問題に関する情報はこちら

 

投稿者: 弁護士 野澤哲也

2015.07.17更新

 親が亡くなったとき,子どもが親の財産を相続しますが,親が亡くなった時点で,子どもも亡くなっている場合,その子ども(つまり孫)が親の財産を相続することになります。孫が祖父母の財産を相続するわけです。

 

 さらに,その孫も亡くなっている場合,さらにその子ども(つまりひ孫)が祖父母の財産を相続することになります。

 

 なお,これらは,祖父母が亡くなった時点で,すでに親が亡くなっている場合の相続の形です。祖父母が亡くなった時点では親は生きていたが,遺産分割などの途中で親が亡くなった場合などは全く別になります。

 

>>弁護士野澤の相続問題に関する情報はこちら

投稿者: 弁護士 野澤哲也

2015.07.10更新

 養子縁組は実の親ではない夫婦と親子の関係を結ぶ手続です。養子縁組をしても,原則として,実の親との関係は切れませんので,養子には,2組の親と関係が生じることになります。

 

 ということは,養子は縁組をした親,実の親の双方から相続を受ける権利があるということになります。

 

>>弁護士野澤の相続問題に関する情報はこちら

投稿者: 弁護士 野澤哲也

2015.07.09更新

 民法は,基本的に生まれた人のことを規定していますが,相続については,まだ生まれていない胎児について,相続権があることを明記しています。できる限り子孫に財産を引き継げるように規定されているのです。

 

 胎児がその後,死産してしまった場合には,相続ははじめからなかったことになります。

 

 なお,胎児は,子どもと同様に親が代わって意思表明をします。

 亡くなった親が横浜市内にお住まいの場合,横浜家庭裁判所で審判や調停手続きがなされますが,その際は親権者である親が代わりに手続きを行うことになります。

 

>>弁護士野澤の相続問題に関する情報はこちら

投稿者: 弁護士 野澤哲也

2015.07.08更新

 子は必ず相続人になりますが,例外もあります。

 

 まず,①親や兄弟を故意に殺してしまった子,②親が殺されたことを知っても告発・告訴しなかった子,③詐欺や強迫によって,親に遺言をさせたり,遺言するのを邪魔した子,④遺言を偽造したり,破棄したり,隠した子は,相続人になれません

 

 また,親に虐待や重大な侮辱をしたり,酷い非行をした子がいる場合,親は家庭裁判所に請求して,その子を相続人から外すことができます。

 この場合,請求する家庭裁判所は,お住まいが横浜市内の方は,基本的に横浜家庭裁判所に行います。神奈川県内で横浜市外にお住まいの方は別にご相談ください。

 


>>弁護士野澤の相続問題に関する情報はこちら

投稿者: 弁護士 野澤哲也

ご予約はこちらから

新着情報

一覧へ >
2017/01/16NEW
野澤・中野法律事務所を新設しました。
2015/12/27NEW
年末年始休業のお知らせ
2015/12/27NEW
年末年始休業のお知らせ
2015/04/16NEW
Webサイトをリニューアルいたしました。
  • 解決事例 ケーススタディ 離婚・相続・債務整理 交通事故・労働問題 etc
  • よくある質問 Q&A 離婚・相続・労働問題 債務整理交通事故 etc
  • はじめての法律相談 弁護士に相談するのが初めてで不安な方はこちら。
  • 法務ノート

新着情報

一覧へ >
2017/01/16NEW
野澤・中野法律事務所を新設しました。
2015/12/27NEW
年末年始休業のお知らせ
2015/12/27NEW
年末年始休業のお知らせ
2015/04/16NEW
Webサイトをリニューアルいたしました。
  • 解決事例 ケーススタディ 離婚・相続・債務整理 交通事故・労働問題 etc
  • よくある質問 Q&A 離婚・相続・労働問題 債務整理交通事故 etc
  • はじめての法律相談 弁護士に相談するのが初めてで不安な方はこちら。
  • 法務ノート