2015.05.30更新

 「遺言を書いても遺留分を巡って家族が争う,それなら,自分が死ぬ前に自分と相続人全員で財産の分け方を決めてしまおう」

 

 ここまで家族のために考えられること自体,すばらしいことですが,実は,この方法では完全に相続の争いを防ぐことはできません。相続人は事前に相続分を決めることができないからです。

 

 自分が死ぬ前にできること,それは遺言を書き,遺留分を前提に,相続人が分けやすいように財産を工夫しておくことです。

 その方法は財産の状況によって様々。

 ご自身にとってどんな方法が最適か。

 一緒に考えてみましょう。


>>弁護士野澤の相続問題に関する情報はこちら

投稿者: 弁護士 野澤哲也

ご予約はこちらから

新着情報

一覧へ >
2017/01/16NEW
野澤・中野法律事務所を新設しました。
2015/12/27NEW
年末年始休業のお知らせ
2015/12/27NEW
年末年始休業のお知らせ
2015/04/16NEW
Webサイトをリニューアルいたしました。
  • 解決事例 ケーススタディ 離婚・相続・債務整理 交通事故・労働問題 etc
  • よくある質問 Q&A 離婚・相続・労働問題 債務整理交通事故 etc
  • はじめての法律相談 弁護士に相談するのが初めてで不安な方はこちら。
  • 法務ノート

新着情報

一覧へ >
2017/01/16NEW
野澤・中野法律事務所を新設しました。
2015/12/27NEW
年末年始休業のお知らせ
2015/12/27NEW
年末年始休業のお知らせ
2015/04/16NEW
Webサイトをリニューアルいたしました。
  • 解決事例 ケーススタディ 離婚・相続・債務整理 交通事故・労働問題 etc
  • よくある質問 Q&A 離婚・相続・労働問題 債務整理交通事故 etc
  • はじめての法律相談 弁護士に相談するのが初めてで不安な方はこちら。
  • 法務ノート