2015.11.30更新

 たとえばアメリカに住んでいる会社にお金を貸したのに返ってこない。こういうときはどうしたらいいの?

 

 こういうご相談が増えてきました。

 

 

 

 法律というのは,国ごとに定められています。

 

 ですので,日本の弁護士は日本の外へ出て,弁護士として活動することは普通できません。

 

 

 

 日本の弁護士の中には,外国の弁護士の資格を持っている人がいます。

 

 たとえばアメリカの弁護士の資格を持っていれば,アメリカでも活躍できます。

 

 相手の国の弁護士資格を持つ人に相談するのが一つの手です。

 

 

 

 もう一つは,直接アメリカの弁護士に相談することです。

 

 直接日本にいて外国の弁護士を探すことは大変ですが,そこはお任せ下さい。

 

 国際的なネットワークをもとに,あなたが望む国の弁護士をご紹介するよう動きます。

 

 外国の人,会社を訴えたいと思ったら,まずはご相談ください。

 

>>弁護士野澤の中小企業法務に関する情報はこちら

 

電話 045-663-6933

メールアドレス nozawa@shiminsogo-lo.gr.jp

弁護士野澤哲也 宛にご連絡ください。

投稿者: 弁護士 野澤哲也

最近のブログ記事

entryの検索

月別ブログ記事一覧

ご予約はこちらから

新着情報

一覧へ >
2017/01/16NEW
野澤・中野法律事務所を新設しました。
2015/04/16NEW
Webサイトをリニューアルいたしました。
  • 解決事例 ケーススタディ 離婚・相続・債務整理 交通事故・労働問題 etc
  • よくある質問 Q&A 離婚・相続・労働問題 債務整理交通事故 etc
  • はじめての法律相談 弁護士に相談するのが初めてで不安な方はこちら。
  • 法務ノート

新着情報

一覧へ >
2017/01/16NEW
野澤・中野法律事務所を新設しました。
2015/04/16NEW
Webサイトをリニューアルいたしました。
  • 解決事例 ケーススタディ 離婚・相続・債務整理 交通事故・労働問題 etc
  • よくある質問 Q&A 離婚・相続・労働問題 債務整理交通事故 etc
  • はじめての法律相談 弁護士に相談するのが初めてで不安な方はこちら。
  • 法務ノート