子どもに関わる法律相談

こんなお悩みはありませんか?

幼稚園から「ケガをさせてしまった」という連絡が入った
学校の教員をしているが、保護者からのクレーム対応が難しい
停学処分を言い渡されたが、厳しすぎないか
我が子がイジメを受けているのではないか
「子どもが万引をした」と、警察や裁判所から連絡が来た

当事務所へ依頼するメリット

少年はまだ若く、やり直しがきくとされ、大人と異なる法的手続が用意されています。これらを専門的に扱えるのは弁護士のみです。以下の3点に留意して解決を図っていきます。

1.本人と保護者、捜査機関、教育機関の三者に配慮する
2.子どもに寄り添った対応を心がけ、大人の都合を持ち込まない
3.身体を拘束されることへのストレスをケアし、少年鑑別所への不当な入所を回避する

早めのご相談が重要です

幼稚園や学校は、子どもが毎日通う場所です。余計なうわさやしこりが残らないよう、早期に解決することが求められます。また、子どもは大人に対し、先回りして「正しい答え」を話そうとする傾向にあります。質問形式ではなく、本人が自ら話をするような接し方が求められるでしょう。

学校その他施設内の事故

一般の少年事件とは異なり、教育機関や施設の方針に加え、行政の判断が加わることがあります。それぞれの意見が交錯すると、どう対応していいのか分からなくなる場面も少なくないでしょう。当事務所は、各方面にスピーディで円満な調整を図るとともに、お子さんが復帰しやすい環境を整えます。

退学・停学処分

教育機関には「卒業」という日限があるため、処分に不満がある場合は、迅速に行動する必要があります。一般的に、停学日数を問うケースは少なく、停学、もしくは退学処分そのものの合理性を巡って争われます。特に私立校では、風評を気にして厳しい処分を下す傾向にありますので、押し切られないように働きかけることが重要です。

少年犯罪について

少年への処罰には「更生」という目的があるため、大人の刑事裁判とは異なった手続きを取ります。全体の流れは、以下の通りです。

1.逮捕・勾留

最大で20日間とされていますが、初犯や軽度であれば、早くて10日間ほどで終了します。弁護士は、本人と面会して真意を確認すると共に、不当な逮捕・拘留がなされている場合の開放を働きかけます。

2.少年鑑別所での生活

家庭裁判所では、少年鑑別所に入所する必要があるかどうかを判断します。少年がどのような性格か、どうして非行をしてしまったのかなどを調査するのが目的となります。入所期間は、通常で4週間以内、最大で8週間と決まっています。
弁護士は、少年鑑別所への入所が不要、あるいは生活上大きな障害になると考えられる場合、その旨を家庭裁判所に報告し、入所を回避するための活動を行います。
仮に少年鑑別所で生活を送る場合は、本人や保護者とともに更生の道を考え、一刻も早く家庭へ戻れるように家庭裁判所と交渉します。これと平行し、教育機関との調整、被害者との示談も行う必要があるでしょう。

3.少年審判

最終的には、非公開の法廷で裁判が開かれ、処分が決定します。なお、少年審判には、保護者の出席が可能です。

ケーススタディ

ご相談内容

子どもが喧嘩に巻き込まれ、保護者である自分も暴力を振るってしまった。捕まってしまったら学校に行けなくなるし、困っている。

当事務所の対応

暴力を振るった相手と、早い段階で話し合いをする必要を感じた。念のため警察に話した上で示談をしたところ、逮捕されずに裁判を受け、穏便に済ませることができた。

ポイント

余計な波風を立てないためには、被害者側の理解を早期に得ることと、警察にも協力してもらうことが欠かせません。今回のケースでは、早期のご相談が、予後を分けることになりました。

その他のケーススタディはこちら

子ども名義の預金~贈与か相続か~

鑑別所と少年院

不当な退学処分

子どもが逮捕されるのは14歳から

Q&A

Q

子どもがイジメをうけているようですが、どうすればいいでしょうか?

A

大人が正確に事情を把握した上で、学校と話をする必要があります。 お子さんではなかなか上手く事情が伝えられませんので、本人に任せるより、保護者や弁護士が間に立つ方が好ましいと考えます。

その他の子どもに関わる法律相談Q&Aはこちら>>

ご予約はこちらから

新着情報

一覧へ >
2017/01/16NEW
野澤・中野法律事務所を新設しました。
2015/12/27NEW
年末年始休業のお知らせ
2015/12/27NEW
年末年始休業のお知らせ
2015/04/16NEW
Webサイトをリニューアルいたしました。
  • 解決事例 ケーススタディ 離婚・相続・債務整理 交通事故・労働問題 etc
  • よくある質問 Q&A 離婚・相続・労働問題 債務整理交通事故 etc
  • はじめての法律相談 弁護士に相談するのが初めてで不安な方はこちら。
  • 法務ノート

新着情報

一覧へ >
2017/01/16NEW
野澤・中野法律事務所を新設しました。
2015/12/27NEW
年末年始休業のお知らせ
2015/12/27NEW
年末年始休業のお知らせ
2015/04/16NEW
Webサイトをリニューアルいたしました。
  • 解決事例 ケーススタディ 離婚・相続・債務整理 交通事故・労働問題 etc
  • よくある質問 Q&A 離婚・相続・労働問題 債務整理交通事故 etc
  • はじめての法律相談 弁護士に相談するのが初めてで不安な方はこちら。
  • 法務ノート