報酬について

1. 弁護士費用とは

(ア) 弁護士費用は、野澤・中野法律事務所の報酬基準(下記参照)に基づいて、算定いたします。

(イ) 経済的な事情により、金額のご相談や分割払いにも対応させて頂きますので、お気軽にお申し出ください。
(ウ) 弁護士報酬は、案件ごとの複雑さや労力などに応じて、増減をさせていただく場合がございます。
(エ) 弁護士費用については、個別に、御見積書や御請求書、御清算書などにより明確にご案内いたします。

2. 法律相談料

(ア) 30分 5,000円(税込5,500円)
(イ) ただし、初回のご相談に限り、30分の無料相談を行っておりますので、予約時にお申し出ください。

3. 着手金、報酬金

(ア) 着手金は案件をお受けする時点でお支払いいただくもので、結果にかかわらずお返しできない費用です。
(イ) 報酬金は、案件の結果に応じてお支払いいただくものです。

4. 労働事件の着手金と報酬金

(ア) 未払賃金請求
  ① 着手金 請求する金額の5%から8%(税込5.5%から8.8%)
    1. ただし、最低額は20万円(税込22万円)となります。
  ② 報酬金 得られた利益の10%から16%(税込11%から17.6%)

  ③ 交渉から訴訟となった場合には、追加で着手金を頂戴する場合がございます。
(イ) 解雇事件(労働審判、訴訟)
  ① 着手金 30万円(税込33万円)から 1. 合わせて賃金などを請求するかで変動があります。
  ② 報酬金 得られた利益の10%から16%(税込11%から17.6%)
  ③ 労働審判から訴訟となった場合には追加で着手金を頂戴する場合がございます。

5. その他の金銭請求事件(交通事故、遺産分割事件など)

(ア) 着手金 請求する金額の5%から8%(税込5.5%から8.8%)
  ① ただし、最低額は20万円(税込22万円)
(イ) 報酬金 得られた利益の10%から16%(税込11%から17.6%)
(ウ) 交渉から訴訟となった場合には、追加で着手金を頂戴する場合がございます。

6. 遺言作成手数料

(ア) 手数料の場合は、案件をお受けした時点で費用を頂戴します。
(イ) 手数料 20万円(税込22万円)から
(ウ) 定型で作成できない場合など費用の増額をお願いする場合がございます。
(エ) 公正証書にする場合、別途3万円(税込3万3000円)の手数料のほか、公証人にかかる費用もご負担いただく必要がございます。

7. 成年後見申立手数料 20万円(税込22万円)から

8. 債務整理

(ア) 任意整理(過払金請求を含む)
  ① 着手金 債権者の数×2万円(税込2万2000円)
  ② 報酬金 以下の合計額
    1. 着手金と同額
    2. 債権者の請求額と和解金額の差額の10%(税込11%)
    3. 過払金を回収した場合には、債権者の請求額の10%(税込11%)+過払金の20%(税込22%)

(イ) 自己破産
  ① 着手金 20万円(税込22万円)から
  ② 報酬金 免責決定を受けた場合
    10万円(税込11万円)から
  ③ 債権者の数により増額をお願いする場合がございます。

(ウ) 民事再生
  ① 着手金 30万円(税込33万円)から
  ② 報酬金 再生計画認可決定を受けた場合 10万円(税込11万円)から
  ③ 債権者数や住宅資金特別条項の付加の場合に増額をお願いする場合がございます。

9. その他の費用

(ア) そのほか片道1時間以上かかる裁判所や現場への出張の場合に日当を頂戴する場合がございます。
(イ) 切手・交通費などの実費は別途頂戴しております。

10. 不明な点は、ご連絡ください。