2015.07.01更新

 残業代は時給を基本として時間単位で計算します。では,月給の場合にはどうすればよいか。月給額を月の労働時間数で割って時給を計算するところから始まります。

 

 ところで,月給額とは基本給だけ?そのほかの手当も含めてよい?

 

 ここは法律に決まりがあります。基本的に「家族手当」「住宅手当」「通勤手当」これらは含めません。そのほかの手当は含んでよいとされています。たとえば,職能手当,役職手当,地域手当,皆勤手当などです。

 

 ただし,家族手当,住宅手当,通勤手当も,家族の人数や住宅の状況にかかわらず一律で支給している場合には,含むことになっています。

 

 ここは,専門家でも気づかないほど細かいところで,会社の中でも間違えているところが意外に多かったりします。手当には,会社ごとにいろいろな名称があるので,そこは注意が必要ですが,一度ご自身の給与明細を確認することをおすすめします。

 

>>弁護士野澤の労働問題に関する情報はこちら

投稿者: 弁護士 野澤哲也

ご予約はこちらから

新着情報

一覧へ >
2017/01/16NEW
野澤・中野法律事務所を新設しました。
2015/04/16NEW
Webサイトをリニューアルいたしました。
  • 解決事例 ケーススタディ 離婚・相続・債務整理 交通事故・労働問題 etc
  • よくある質問 Q&A 離婚・相続・労働問題 債務整理交通事故 etc
  • はじめての法律相談 弁護士に相談するのが初めてで不安な方はこちら。
  • 法務ノート

新着情報

一覧へ >
2017/01/16NEW
野澤・中野法律事務所を新設しました。
2015/04/16NEW
Webサイトをリニューアルいたしました。
  • 解決事例 ケーススタディ 離婚・相続・債務整理 交通事故・労働問題 etc
  • よくある質問 Q&A 離婚・相続・労働問題 債務整理交通事故 etc
  • はじめての法律相談 弁護士に相談するのが初めてで不安な方はこちら。
  • 法務ノート